医療保険

医療保険のNTTイフ

医療保険を学ぶ

保険ランキング

帝王切開になった場合に、給付金はもらえるのでしょうか?

帝王切開になると入院期間も長くなると聞き、医療費の不安を感じています。医療保険では、帝王切開のときに給付金がもらえるのでしょうか?


普通分娩による出産は、病気ではありませんので、医療保険の給付の対象とはなりませんが、帝王切開による出産については、入院給付金、手術給付金の支払いを受けることができます。

ただし、妊娠する前に加入した医療保険であることが前提となります。現在妊娠中とのことですが、妊娠が分ってから加入した場合には、帝王切開となっても給付金は支払われないことになります。

妊娠中でも概ね、27週までの間で、健康であれば、医療保険に加入することはできますが、ほとんどの保険会社で、今回の妊娠に関する入院や手術は対象外になります。

また、今回の妊娠前に加入した場合であっても、過去に帝王切開による出産を経験している場合には、保険金が給付されない可能性が高くなります。加入時に帝王切開による出産を告知する必要があり、加入から数年は再び帝王切開で出産した場合の入院・手術に関しての給付金が出ないという条件がつくケースが多いと思います。保険会社によって異なるので、ご自分のケースについて個別に問い合わせてみましょう。

いくつもの保険会社に問い合わせるのは、労力もかかりますので、複数の保険会社の商品を取り扱っている保険代理店を利用するのがよいでしょう。

ページの先頭へ